2010年4月15日木曜日

3/21:ナタラジャアーサナのワークショップ

いや〜、筆無精で…
前回のブログから、もう1ヶ月以上…(激汗)

もう少しマメにアップするようにしないと〜…


さて、
先週日曜日(3/21)に、
東北沢のブライトンビーチスタジオさんで、
ナタラジャアーサナをテーマにしたワークショップを開催しました!


前日の20日の土曜日、覚えてますか?
関東はものすごい雨と風だったことを…
鎌倉でも、多分こりゃ台風だろうってぐらいな風雨。
窓に雨が当たる音で、珍しく眠れず…(多分、ワークショップ前の緊張もあり)

そんな寝不足の中でしたが、遅刻だけは厳禁なので、早めに鎌倉を出発。
一路東北沢へ!




と思ったら、何やら、電車が遅延だの運休だので、全く思うように動いてなくて、
乗っておけばいい電車から降りて間違って乗り継いだり(涙)
結局、ぎりぎり15分前の1時15分頃に到着… はー、何とか間に合って良かったっす。


ちなみに、毎回お世話になっているブライトンビーチスタジオさんのフロントまわり。

伺う度にどんどん、受付の辺りにモノが増えていって、いい感じです(笑)


















さて、そんなこんなでなんとかギリギリでスタジオへ到着。

既に、ご連絡頂いていたお二人はスタジオに到着していらっしゃって、もう準備万端!なご様子。

ご予約頂いていたお二人、どんな方かなー?と思っていたら、とてもにこやかで明るい雰囲気。
ほ、安心ww

その後、アシスタントとしてお願いしていたmadoka先生と彼女のお友だちも到着し、ワークショップ開始!
(なんとか定刻に始められました…w)


今回のテーマ、ナタラジャアーサナ。
別名、舞踏のポーズとか、シヴァ神のポーズとか。
とても優美でかつ、力強いポーズだと思います。

新体操などでは、ナタラジャをブッ通り越して、膝裏に頭の後ろをつけてしまったりw、
あとフィギュアスケートでの、ビールマンスピン、スパイラルなどで同じようなポーズをよく見掛けますよね。


僕自身は、ちょうど4年前、トリノオリンピックで荒川静香さんのフリーの演技を観た時、
そしてスルツカヤ選手の美しいビールマンスピンを観た時、あぁ、こんなポーズ出来たらいいなぁ、と思ってから、
見よう見まねで練習してました。


あまり、人に聞かない性格というのも手伝って、ほとんど自己流(笑)
当然、無理をして(多分)大腰筋を怪我したり、息をするのが辛いほど背中の呼吸筋痛めたり、
肩が外れるかと思うような思いをしたり、と…


そんなこんなで試行錯誤をしながら、4年。

やっと、自分なりのノウハウを、掴めた、ような気がしています。


このポーズを、自分のように怪我をすることなく(してしまっても軽度で)、無理なくできるようになるにはどうすればいいか?
それが今回、僕がこのワークショップで伝えられれば、と思ったことです。


4人の参加者の皆さんに、どれだけ伝えられるのか、
または伝わっても、それが参加者ひとりひとりに当てはまるのか?

初回ということもあって、僕自身が、手探りな部分が多かったですが、
参加いただいた皆さんから、メールなど頂いて、あぁ、少しはお役に立てたのかな?とほっと肩をなでおろしました。


もちろん、皆さんの暖かい目に見守られながらできたことで、僕にとっても、とても勉強になったことは言うまでもありません。

そんな、和気あいあいとした皆さんの雰囲気が、画像から伝わるかな…???


















僕も、本当に楽しく、あたたかな時間を過ごすことができて、
参加いただいた4人の方々、そしてスタジオのオーナーイズミ様、本当にありがとうございました!

これからも、少しずつアプローチを変えながら、ワークショップを続けていきたいですね〜



これは、反則(笑)でスニーカー履いてのビールマンスタイルです。


















じ つ は、
今回のワークショップではまだ伝えきれなかったこと、
あ〜、まだまだあるんです!!!


このポーズ、最初、兎に角、片足でバランスを取って立ち続けること。
それと同時に、背面で手と足を繋ぐこと。
この二つが大事なんですが、
それができるようになると今度、挙げている脚の膝を伸ばして、より胸郭を開くことを意識できるようになります。
そして、僕の場合だと、自分の目で挙げている足を確認する、までが限界、だと思います。骨格的に。


そのポーズをしている間、支えている脚から挙げている脚へ、ひとつ、貫くような感覚が、僕はあります。
それをプラーナと呼ぶのかどうかは分かりませんがw、捻れながら、上へと昇ってゆく感じ。
まさに「スパイラル」wとでも言うのでしょうか?


また、そんなことも話しながら、ワークショップをしていきたいと思います。

改めて、参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

最後に、みんなで壮美のポーズ!!!で決めてみました!