2011年3月8日火曜日

4月10日、ワークショップ開催します!

3月も1週目を過ぎるというのに…


雪…


寒い…


あとひと月もしないうちに、桜の季節になるとは思えない。


とか毎年言っておきながら、春はそれでも訪れるんですよね。
季節というか、時の流れには毎年毎年、感動すら覚えます。




さて(多分)、そんな、うららかな(になっているであろう)4月の初旬、
青山TYGさまで、初のワークショップを開催します!


当初、バックベンド系に特化したものにしてみませんか?などとスタッフさんにもちかけたのですが、
協議の末、パックベンドも含め、もっとアナハタチャクラの辺りに重点をおいた、
「ハートオープニング」的要素を強めた、ワークショップに決定いたしました。


http://www.tokyo-yoga.com/event/detail.php?event_id=328


骨格からみて、ただ単に、後屈を考えた場合、
背骨の可動域というのは、あまり、練習をしたからそのぶん曲がるようになる、という部分でもないように思います。


もちろん筋肉や関節の可動域を広げることは可能ですが、最終的に、骨と骨がぶつかってしまったら、それ以上はもう曲がらないはずなので。


今回、後屈ポーズにもいくつか挑戦しますし、ペア、3人以上でのサポートを利用した方法なども取り入れますが、
それ以上に、胸を開いて、開放感を味わえるような、そんなワークショップにしてみようと考えています。


後屈=首とか頭痛くなるしー とか、
腰痛めそうー というイメージが強いかもしれませんが、


胸を開く、と考えれば、さほど、先入観なく、ポーズに取り組めるのではないでしょうか?


腰を反らすのではなくて、
カラダの前面を伸ばしてみましょう!


ご参加、お待ちしています!

0 件のコメント:

コメントを投稿